黒川(くろがわ)自治センター

【世羅町黒川地区の道路・気象】  9月2日(火)    7時現在     晴れ 
せら黒川明神山クロカン大会HP:http://www.sera-kurogawa.org/serakan/

グランドゴルフ

新着情報

「ノルディックウォーキング」で健康づくり(9月2日発)


世羅町福祉課は、「ノルディックウォーキング」で健康づくりを目指してと黒川自治センターへポール(ストック)10セットを配備しました。<伸縮可能なポール>
一般的にポールの長さの目安は、あなたの身長が160Cmであれば「身長×0.68ないし0.65」と言われています。(109Cm)
初心者のうちは少し短めにして、慣れてきたら長めにするのが効果的のようです。
ご利用の場合は、黒川自治センターへ0847−37−2117。
推奨利用コースは、せらにし青少年旅行村大池コース約2Kmが最適。


 



「黒川グリーン・ツーリズム推進連絡会議!」の開催について(9月2日発)


黒川地区振興協議会では、9月16日(火)、17日(水)に黒川グリーン・ツーリズム推進会議」を黒川自治センターで開催いたします。当日は、先進地である新見市「かのさと体験観光協会の仲田事務局長」をお招きし、午前中は黒川地域の実査、午後1時30分からは、地域概要、組織、受入れ概要、体験メニュー等について黒川地区から説明した後、中田事務局長からご指導を頂きます。
会費は無料です。黒川地区住民の方なら誰もがご自由に参加できます。
お問い合わせは黒川自治センターへ(電話:0847−37−2117)


「黒川地区公衆衛生啓発看板」を掲げる!(9月2日発)


黒川地区公衆衛生協議会では、県道52号線の上谷振興区付近、世羅町と三和町境、中村振興区などに啓発看板を掲出しました。
黒川地区の県道、旅行村付近の町道などには、ペットボトル、弁当、ビール缶などがポイ捨てされており、会員などが懸命に収集活動に取り組んでいるが、地元の住民以外(包み紙で判断)のポイ捨てが目立ち、当面は啓発の横断幕で注意を呼びかけている。


      


「帝釈自治振興区との福祉交流会!」を開催しました(8月30日発)


30日(土)、黒川地区振興協議会では、東條町帝釈自治振興区(15名)との福祉交流会を黒川自治センタにおいて開催いたしました。
黒川地区振興協議会と社会福祉協議会せらにし支所と一緒になって事業を進めている「小地域ネットワーク会議(見守りサポート、暮らしのサポート、自主防災・防犯組織)」における活動内容について意見交換をおこないました。


     


「花いっぱいふれあい清掃活動!」の実施について(8月26日発)


◆期 日  平成26年9月22日(月) 13時40分 開会 小雨決行 
      予備日:9/29(月)
◆場 所  黒川体育館前  
◆内 容  小学生・中学生・保護者及び地域住民が一緒になり、花をプランターに植えたあとスポーツ広場
      周辺、体育館周辺の清掃活動を実施します。
◆持参物  手袋(軍手)、火ばし学校はビニール袋を準備されます。
◆参加者  せらにし小 → 30名 世羅西中 → 19名  計 49名。


「世羅町自治センター事務局会議模様!」(8月23日発)


22日、西太田自治センターにおいて事務局会議が開催され、世羅町から総務課長、企画課長、建設課長、せらにし支所長、自治センターから事務局長が出席。
はじめに、世羅町役場の総務課長から、8.6大雨災害発生状況について、芦田川甲山観測所の水位が氾濫危険水位に達することが予想され、美波羅川の増水情報を把握したことから、午前8時27分に「避難準備情報」を発令した。と説明。黒川地区の最高雨量は午前7時32.0ミリを記録した。(最高は津名33ミリ)
黒川体育館への避難者はありませんでした。

被害状況(世羅西地区)→床下浸水10、道路13、河川5、裏山崩壊9、農地37、ため池1、計75件


町・県道草刈り作業について、せらにし支所長から説明。
町道草刈り作業交付金交付制度の概要について説明があり、事務局長から区長が持ち回り制、高齢者が役員になっていることなどから、実績報告等については、可能な限り簡素化されたい。
現在、実績報告において、1路線ごとの作業前、作業中、作業後の写真を添付するようになっているが、作業中などの写真は路線ごとに分かれており、区長等が作業の合間に写真を撮りに回ることは困難である。と述べ、
世羅町からは、持ち帰って検討し連絡をしたい。との回答。


「黒川神祇(くろがわじんぎ)の練習が始まる!」(8月23日発)


今年もせらにし小学校、世羅西中学校へ通う児童、生徒、地域住民が集まり黒川神祇(町文化財指定)の練習が黒川スポーツ広場で18日から行われている。槍などによる長物演技が太鼓や笛に合わせて行われ、本番に備えている。


  


「黒川地区自主防犯・防災組織平常から備えを!」(8月22日発)


8月6日、黒川地区に大雨が降りあわや美波羅川の氾濫を引き起こす寸前となりましたが、この日黒川地区に
降った雨は33ミリだそうです。広島土砂災害では広島市緑井地区で100ミリを超す雨量を記録している。世羅町からの避難勧告を待つのではなくて、せっかく23年10月に15地区で防犯組織を起ち上げたのですから、班長を中心に組織が一枚岩になって行動をする時が来ているように思います。
平常時に危険個所をチェックし異常時に備えることが大切です。


  


「黒川地区GGチャンピオン大会第5回最終予選会結果!」(8月21日発)


黒川地区振興協議会主催「グラウンドゴルフチャンピオン大会」第5回最終予選会を黒川スポーツ広場で開催。
予選会の結果3名、プラス1名がチャンピオン大会への出場権を得ました。次回チャンピオン大会は、9月25日です。


2ゲーム16ホールの結果

@ 中場毅さん A 掛川義明さん  B 上本辰恵さん
女性プラス1  平谷栄子さん


     


2014’ふるさと黒川夏祭り!(8月15日発)


世羅町合併10周年記念プレイベントとして「黒川ふるさと夏祭り」が14日、黒川スポーツ広場で開催されました。今年の夏は不安定な気象条件の中で行われ、子どもさんの参加が多くミニサッカー大会では大いに盛り上がりました。高齢化が進み黒川地区では地域社会の担い手がますます高齢者に傾いていく中で、事前準備を当日朝から20名体制で設営をしていただき、本番の終了時には撤去、清掃が行われ無事終了しました。
役員の皆さん、住民の皆さんたいへんありがとうございました。


                  

                                            
台風11号の大きな影響もなく良かった!(8月11日発)


心配をしていた台風11号の大きな影響もなくほっとしています。9日の夜から10日の午前帯まで避難場所となっている黒川体育館の鍵を開け、電気をつけて万一に備えておりましたが避難者はおられませんでした。
近隣地区では一人住まいの高齢者の方が避難者されていることもあり、深夜も心配をしておりましたが安全な町で良かったと台風が去ったあと思っています。
ただ、稲穂がそろそろ顔を出している地域では少し稲が傾いており心配です。


台風11号情報!(8月9日発)


21時過ぎから黒川地区も風が強くなりました。黒川地区の一時避難場所は黒川体育館です。


8.6大雨で黒川地区に「避難準備情報」の指令!(8月7日発)


6日、早朝から雨が激しく振り黒川地域に流れている美波羅川も氾濫寸前となったが、午前8時過ぎから雨が
小ぶりとなり氾濫は免れた。黒川地区に「避難準備情報」の指令が防災無線で流れ、一時避難場所となってい
る黒川体育館の鍵を開け備えていたが、午前9時30分ごろに情報の解除が流れ緊張が解かれた。


@三日市上地区、山からの大量の水が民家へ (昨年も支所へ伝えているが)
A上谷地区上陰地、空家付近から土砂崩れで町道を塞ぐ
B横路地区、民家に向けて山、田んぼから大量の水


自主防災の班長さん万一に備えて携帯電話の電源を入れて必ず、体に携帯をお願いします。


2014080701.pdf


「ふれあい道路」の草刈りが行われました!(8月3日発)


3日、横路振興区の地域住民のみなさんが今年も世羅高原道路(ふれあい道路)の草刈りを雨の中、ボランティア活動で実施していただきました。


  


「牧自治振興会とのGG交流会」を開催しました!(7月31日発)


31日(木)、黒川スポーツ広場(芝生)において、神石高原町牧自治振興会との親睦GG大会を開催しました。今回で2回目となる交流会には牧自治振興会から16名が訪れました。
黒川地区では、プレーの後、えぷろんさんでの昼食会、情報交換会、かめりあさんでの体験学習を行いました。暑い中、御苦労さまでした。


           


「ゴミを不法投棄しないで!」(7月30日発)


29日、朝、県道52号線上に新聞紙、ビニール等のゴミが放置してありました。世羅ICへの便利な道路、日々に交通量も多くなっていますが、どうぞゴミは不法投棄しないでください。


  


「枕木公園の草刈りを実施しました!」(7月29日発)


27日、黒川地区振興協議会(担当地域:後山家地区、中ケ原地区)では、枕木公園の草刈りを今年もボランティア活動で実施しました。


  


「県自然環境保全地域明神山の草刈りを実施しました!」(7月28日発)


27日、黒川地区振興協議会(担当地域:中地区<三日市上、前山家、三日市下>)は、県自然環境保全地域である「黒川明神山」の登山道及びその周辺の草刈りを今年もボランティア活動で実施しました。

【草刈り前】


   


【草刈り後】


    


「黒川地区GGチャンピオン大会第4回予選会結果!」(7月25日発)


黒川地区振興協議会主催「グラウンドゴルフチャンピオン大会」第4回予選会を黒川スポーツ広場で開催。
予選会の結果3名、プラス1名がチャンピオン大会(9月25日)への出場権を得ました。次回は、8月21日です。申し込みは、自治センターまで。


2ゲーム16ホールの結果

@重津征二 41 A横山昇司 46 B前中幸治 49
女性プラス1 前中春子 52


  


「かのさとツーリズムへ視察研修」へ行って来ました!(7月22日発)


22日(火)、黒川地区では広島県地域課題解決支援事業の採択を受け、岡山県新見市にある「かのさとツーリズムへ視察研修」に参加してきました。
平成26年4月に開催した黒川地区振興協議会の総会において審議・承認され、体験プログラムづくりには黒川地区から27名が参加し「かのさと体験観光協会の仲田事務局長」から「かのさと流グリーンツーリズム」についてご指導を頂きました。


  


「神石高原町牧自治振興会とのGG交流会!」が開催される(7月17日発)


黒川地区振興協議会と吉川朗生会は、神石高原町牧自治振興会とのグラウンドゴルフ交流会を7月31日(木)に黒川スポーツ広場で開催。
交流会は、6月19日(木)に黒川地区から神石高原町牧自治振興会へ出かけ、今回は黒川地区でのグラウンドゴルフ交流や事業の意見交換、えぷろん食堂での昼食会、さらには、特産品「かめりあさん」やリニューアルした「せらにし青少年旅行村」でくつろいでいただくことにしています。


「黒川地区振興協議会だより!(7月号)」(7月15日発)


2014071503.pdf


「世羅町合併10年記念イベント内容決まる!」(7月15日発)


黒川地区振興協議会では、今年10月に世羅町合併10周年を迎えますが、理事会、区長会議等で記念イベント内容についてご説明をしてきましたが、世羅町からその内容について採択されました。
詳細内容については、広報紙7月号の号外(1,2)で掲載をしております。


「急募!短期学生アルバイト」(7月14日発)


ふるさとの森せらにし・せらにし青少年旅行村では短期学生アルバイトを募集します。

募集人員:1名


2014071501.pdf



「夏の交通安全週間!」始まる(7月11日発)


◆運動の重点

 ・高齢者の交通事故防止
 ・飲酒運転の根絶

◆期間

 平成26年7月11日(金)から7月20日(日)までの10日間


「スポーツ広場の整備を実施しました!」(7月10日発)


7月9日、黒川地区振興協議会では、夏祭り、市町との交流を前にスポーツ広場の整備を実施しました。


  


「黒川地区振興協議会区長会議を開催しました!」(7月10日発)


7月4日、黒川地区振興協議会では、区長会議を開催いたしました。


主な審議事項は、世羅町合併10周年記念イベント、夏祭り、敬老会、ふれあい祭り、グリーンツーリズム、黒川地区公衆衛生協議会会則・役員等報告、自治センター事務室移転等について審議されました。
なお、理事会は7月1日に開催しております。


  


「2014 夏祭り!」(7月7日発)


2014070704.pdf


「かのさとツーリズムへの視察研修について!」(7月3日発)


黒川地区振興協議会では、次のとおり視察研修を実施します。

◆ 日 時 平成26年7月22日(火)
◆ 研修先 岡山県新見市 「かのさとツーリズム」観光協会
◆ 対 象 今後の自然体験ツアーに興味のある方
◆ 詳 細 黒川自治センターへ問い合わせをしてください。 電話37−2117


「児童たちの自転車点検がありました!」(6月29日発)


28日、せらにし小学校に通っている黒川地区の児童たちの自転車点検が今年も黒川自治センターで行われました。


  


「福祉交流会を開催しました!」(6月28日発)


27日(金)、柳井市余田地区との福祉交流会を開催しました。人口、世帯数も余田地区が黒川地区を少し上回る地域で近隣に海、田んぼもあり、農村風景、環境についてはイノシシにも悩まされているようで黒川地区と似ている。見守りサービス、給食サービスも行われているようです。当日は、15名の民生委員、福祉委員さんが訪れ、交流会の後は、えぷろんさん食堂において昼食を召し上がられ、楽しく意見交換も行い「おいしかった!」との言葉を残され次の目的地であるワイナリーへ向かわれました。


  


「黒川地区GGチャンピオン大会第3回予選会結果!」(6月26日発)


黒川地区振興協議会主催「グラウンドゴルフチャンピオン大会」第3回予選会を黒川スポーツ広場で開催し28名が参加しました。予選会の結果3名、プラス1名がチャンピオン大会(9月25日)への出場権を得ました。黒川GGコースで1位〜3位までが30代のスコアで上がるなどレベルがアップしてきました。
次回は、7月24日です。申し込みは、自治センターまで。


2ゲーム16ホールの結果

@上川春夫 36(18,18) A前中哲志 38 (22,16) B古原隆志 39 (22,17)
女性プラス1 佐々木フジエ 45(27,18)


  


「見守りサポートさんとの情報交換!」(6月25日発)


黒川地区見守りサポートさんとの情報交換会が黒川自治センターにおいて開催されました。
「見守りサポーターさんから監視されている」「見守りはどこまでしたらよいのか」
などの質問が事業を開始した3年前にはありましたが、25日に開催した情報交換会では、
「家を留守にし子供に出会いに行くときには電話を頂いたり」「見守っているうちにすっかり元気になられた」「高齢者仲間になり畑に座り、いろいろ話をすることで元気になったことが伺えた」などの声があり、事務局である社会福祉協議会世羅西支所長は軌道にのった「見守りサポート事業」に胸をはっていた。


  


「自治センター事務局長会議が開催される!」(6月24日発)


24日、津名自治センターにおいて自治センター事務局長会議を開催。今年は、指定管理者を受託して5年目となることから、次年度以降の指定管理者制度について「継続するもの」「見直す事項について」旧町単位の事務局長で話し合った。公の施設の利活用についてさらに新風を吹き込み、行政サービスの質の向上を図りたい。


山口県柳井市余田地区との「福祉まちづくり交流会!」(6月23日発)


黒川地区と山口県柳井市余田地区との福祉まちづくり交流会を開催することになりました。27日には、柳井市から16名が黒川自治センターを訪れ、見守りサポートやえぷろんさんを中心とした意見交換を実施。


「神石高原町牧自治振興会とのGG交流会!」(6月20日発)


19日(木)、黒川地区老人クラブ「吉川朗生会主催」による神石高原町牧自治振興会とのGG交流会を開催。今年、合併10周年を迎える両振興会において梅雨の合間をぬって晴天に恵まれた神石高原町において
親睦を兼ねたグラウンドゴルフ大会を開催しました。素晴らしいコースコンデションの中、参加した会員は笑顔でプレーを楽しみました。
参加した会員からは、「めったにない対外(交流)経験」で貴重な体験を味わったとご満悦でした。
牧自治振興会の皆さんありがとうございました。
次は、世羅町黒川地区でお会いしましょう。


           


子ども110番に指定されている黒川自治センターへ「登下校の見守りよろしく!」(6月17日発)


世羅西中学校の生徒が「登下校の見守りをよろしく!」と黒川自治センターを訪れました。


1  


「黒川地区環境クリーン作戦!」(6月15日発)


「住みよい町づくり」をスローガンに黒川地区振興協議会内の環境美化向上を目指した環境クリーン作戦は公衆衛生協議会の主催で実施。梅雨の中休みで晴天に恵まれ、各振興区で独自の清掃活動が展開されました。


  


「黒川地区振興協議会ソフトバレーボール大会!」(6月14日発)


黒川地区ソフトバレーボール大会が6月14日(土)、黒川体育館で7チーム約80人が参加して開催。
各振興区の熱烈な応援を受け三日市上チームが見事優勝を飾りました。
惜しくも敗れた2位には上谷振興区Bチーム、3位には、矢通地振興区、拝上振興区でした。
各チーム大健闘でした。


      




「黒川地区振興協議会だより!(6月号)」(6月12日発)


2014061201.pdf


「山口県柳井市余田地区との福祉交流会を開催!」(6月11日発)


27日(金)、山口県柳井市余田地区から民生委員さんを中心に約20名が黒川自治センターに来館されることになりました。当日は、見守りサポートについて意見交換を行い福祉交流会を開催します。


「神石高原町牧振興会との交流会!」(6月11日発)


黒川地区振興協議会は神石高原町牧振興会とのグラウンドゴルフ交流会を19日に開催しますが、黒川地区から23名が参加することになりました。
本日(11日)から明日に向けて、大会概要を記した案内状を参加者に配布しております。


「矢通地地区のホタル今が見ごろ!」(6月11日発)


きれいな水や生い茂る草などの自然環境を守りながら、幻想的なほたるの光が美波羅川いっぱいに鑑賞できます。これから7月上旬ごろまで。


「野球観戦に行って来ました!」(6月8日発)


      


「黒川地区環境部長等会議を開催しました!」(6月7日発)


6日、黒川自治センターにおいて黒川地区環境部長等会議を開催しました。黒川地域には、環境保全地域の明神山、旅行村もあり、野鳥に詳しい方に聞くとシジュウガラ、ウグイス、ホオジロ、ヒヨドリ、カワラヒワ、コゲラなどが確認されています。このように黒川地域を美しい自然を守り気持よく暮らせる環境づくりのためにも、公衆衛生の必要性を感じております。
当日は、世羅町役場環境整備課から、鶴田さん、原田さんからエコワイズセンターの現状、環境・健康募金の仕組み、流れについて説明を受けました。(18名出席)


【決まったこと】


・年2回環境クリーン作戦を地域全体で取り組む。
 @平成26年6月15日(日) 各振興区 集合 8:30 〜
 A平成26年11月9日(日) 各振興区 集合 8:30 〜
・役員
 会長  新原 浩 (明和)
 事務局 奥川 省三(拝下) 小林幸正(矢通地) 
 会計  山口津也子(拝上) 
 監事  小迫正子 (三日市上) 井上一幸(中村)
・規約、予算
 別途審議 
・環境・健康募金
 募金額  300円
 募金用紙 環境部長へ手交済み。
 締切   平成26年7月25日(金) 
   

 


「共同募金交付書交付式!」(6月5日発)


6月5日(木) 広島県社会福祉会館にて、平成25年度テーマ募金の交付書の交付式が行われました。昨年度、暮らしのサポート(輸送)事業において、地域の皆様、関係する方々から多くの募金が集まったため、今回の交付となりました。募金していただきました方々に、この場を借りてお礼を申し上げます。


 


「平成26年度防災訓練を実施!」(6月1日発)


平成26年6月1日(日)、世羅郡世羅町黒川自主防災組織の訓練が実施され、黒川体育館での訓練には、世羅町総務課、企画課、福祉課、教育委員会をはじめ、民生委員、世羅町社会福祉協議会、世羅署、三原消防署北部分署、えぷろんさん、地区住民など全体で約130人(黒川地区278世帯)が参加しました。
地震により、土砂崩れが発生し建物が倒壊し振興区地へ浸水が始まったとの想定で、地域住民による避難訓練及び生活避難訓練場所運営訓練を実施いたしました。
当日は、午前7時30分、消防団による広報車から黒川地区内への呼びかけから始まり、避難者カードの作成、 三原消防署北部分署世羅西出張所による@地震発生時A避難B救出救護についてのアドバイス、世羅町社会福祉協議会から萩市・浜田市災害ボランティアセンター支援活動、世羅町被災者生活サポートボラネット活動紹介、非常持出袋の配備について、総務課から、「段段はこベットの作成」、給水車からの給水体験、備蓄倉庫の管理運営、避難場所の説明 (看板)についてそれぞれ確認いたしました。最後に豚汁とアルファ化米の試食で訓練を終了いたしました。


                    


「さぁー明日は、黒川地区生活避難訓練!」(5月31日発)


2014053101.pdf


「黒川地区グラウンドゴルフチャンピオン大会予選会結果!」(5月29日発)


黒川地区振興協議会主催「グラウンドゴルフチャンピオン大会」第2回予選会を黒川スポーツ広場で開催し28名が参加しました。予選会の結果3名、プラス1名がチャンピオン大会(9月25日)への出場権を得ました。

2ゲーム16ホールの結果
 
@新田智慧明 43 (21,22) A田島 強 44 (22,22) B平谷昭紀 45 (21,24)
女性プラス1 古原和子 48 (22,26)


     


「ボランティア活動」を実施しました!(5月25日発)


25日(日)、黒川地区振興協議会の下地区(今回の担当:横路、矢通地、明和、神田敷名谷、下陰地振興区)
約90世帯が参加して黒川スポーツ広場の草刈りを実施しました。
午前8時から地区住民が集まり黒川スポーツ広場は写真のようにすっかりきれいになりました。平常日は高齢者のグラウンドゴルフの練習、大会会場になっていることや、6月1日には、黒川防災訓練の避難所にもなっていることもあり、皆さんは廃校となった教育施設をいつまでも大切に保存、維持したいとの思いでボランティア活動に取り組んでいただきました。お疲れ様でした。


           


「春の健康ハイキング」へ行ってきました!(5月24日発)


24日(土)、黒川地区振興協議会では、春の健康ハイキングで安芸の宮島へ行ってきました。宮島口に到着すると自由行動になり参加者40名は、厳島神社、水族館、弥山、お土産売り場など3時間30分をそれぞれが楽しみました。


        
 

「生活避難運営訓練」を実施します!(5月22日発)


世羅町黒川地区自主防災組織では、世羅町では初めての「生活避難運営訓練」を実施します。
訓練実施内容は別添ファィル(PDF)のとおりです。


2014052201.pdf


「せらにし小学校運動会」が開催される!(5月20日発)


18日(日)、五月晴れの中、世羅町立せらにし小学校において第11回運動会が開催されました。
児童会テーマ「あきらめず つばきの力 最後まで」のようにゴール前での「頑張り」が印象に残った運動会でした。特に子どもたちの力強さが伝わってきてテント内で応援をしていて感動しました。


      


「グラウンドゴルフ交流会の開催について」(5月16日発)


黒川地区振興協議会と神石高原町牧自治振興会との親睦グラウンド・ゴルフ交流会を初めて開催することになりました。黒川地区のグラウンド・ゴルフ愛好家の皆さんの多数のご参加をお待ちしています。

開催要領は下記の通りです。

1.日 時   6月19日(木)  9:30開会式  10時スタート
       黒川自治センター  8:00出発 (豊栄交通)
2.場 所   神石高原町 牧農村公園グラウンドゴルフ場
3.参加者  黒川地区振興協議会員
4.参加費  交通費1000円、参加費300円、食事 500円(自己負担)
5.賞 品   1〜5位賞、 ホールインワン賞
6.募集人数 特になし
7,申込締切 6月6日(金)
8.申込先  黒川自治センター  電話 37 – 2117
  雨天時、個別にご連絡いたします。
9.次回は黒川スポーツ広場で開催予定。


事前情報「春の健康ハイキング」!24日に宮島へ(5月16日発)


恒例となっている黒川地区振興協議会主催、春の健康ハイキングへ40名を超える地区住民が申込みをしました。
当日は、黒川地区を9時に出発し宮島口には11時に到着する。弁当もおいしい「むさしの弁当」付きとあって申込は早くからいっぱいになりました。
人気コース
@宮島A五重塔B豊国神社(千畳閣)C弥山D水族館(大人1400円)などがあげられる。また、当日は12時30分が干潮となり、アサリ掘り(エリア限定)もよいのではないかと思います。


  


「黒川地区振興協議会だより!(5月号)」(5月11日発)


2014051103.pdf


「黒川地区振興区対抗グラウンドゴルフ」の開催について!」(5月11日発)


2014051102.pdf


ボランティア活動「黒川スポーツ広場草刈りの実施について!」(5月11日発)


2014051101.pdf


「生活避難訓練!」(5月5日発)


黒川地区振興協議会では小地域ネットワーク会議(福祉・防犯・防災)の報告会を平成26年1月18日に開催し、見守りサポート推進事業や暮らしのサポート事業等について資料に基づき報告を行いましたが、平成26年度の上期については、防災実施訓練として黒川体育館に集合しての避難生活訓練を実施いたしますので、ご参加方よろしくお願いいたします。


1.日  時  

  平成26年 6月1日 (日)9時 〜 13時

2.訓練の対象者

  黒川地区住民の皆さん (約290世帯)


「黒川地区当面の行事!」(5月5日発)


◆日帰り健康ハイキング(締切ました) 


2014050501.pdf


◆黒川スポーツ広場草刈り作業


 横路地区、矢通地地区、神田敷名谷地区、明和地区、下陰地地区


◆グラウンドゴルフ大会チャンピオン予選(第2回)


2014050502.pdf


「世羅署から!」(4月30日発)


4月24日から5月7日までの14日間、世羅町交通死亡事故警報が発令されていましたが、4月27日に小学生被害の交通死亡事故が発生しました。
これを受け,「交通死亡事故多発警報」が発令され,併せて5月11日まで警報が延長されました。

〜町民のみなさん〜

○ 安全速度を守り無理な運転をしないようにしましょう。
○ 交差点では周囲の状況を確認しましょう。
○ 高齢者の方は,体調や加齢に伴う運動機能の低下を考えましょう。

黒川自治センターから

世羅町に「交通死亡事故多発警報」が発令されており、自治センター下を走る県道52号線の沿道に「交通安全」の啓発旗を5月11日まで掲げております。


「高齢者交通安全教室を開催!」(4月25日発)


21日に町内で交通事故が発生し、3名の方が亡くなられたことから交通死亡事故警報の発令を受け、黒川地区振興協議会では交通事故防止の強化を図ろうと「 高齢者交通安全教室」を開催しました。
24日に開催したグラウンドゴルフの終了後に黒川自治センター別館において、約36名が出席し世羅町総務課職員から啓発チラシの配布、地元津名駐在所の加川巡査長から注意点の説明を受けました。


  


「黒川地区グラウンドゴルフ開幕!」(4月25日発)


平成26年度黒川地区振興協議会主催「グラウンドゴルフチャンピオン大会」第1回予選会を黒川スポーツ広場で開催し24名が参加しました。予選会の結果3名、プラス1名がチャンピオン大会(9月25日)への出場権を得ました。
ゲーム終了後、世羅町GG協会せらにし支部長の中場毅様から競技ルールについてご指導を頂きました。

2ゲーム16ホールの結果
 
@福原康壮 34 (12,22) A安井善幸 37 (19,18) B有田スエミ40 (18,22)
女性プラス1 松木昌子 44 (24,20)


     


「世羅町安田で3名死亡の交通事故発生!」(4月23日発)


21日、世羅町安田の国道184号と町道川又路交差点で普通乗用車と中型貨物車による右折と直進の事故で高齢者の方3名が亡くなるという悲惨な交通事故が発生しました。
黒川地区においても、町道52号、JA吉川倉庫からママショップおくがわ店までカーブが続き、けっして安全ではないと考えています。県外ナンバーの皆さん県道52号線の速度は80Kではありません。速度を控えめにお願いします。地域住民の皆さんも左右の確認、スピートは控えめに安全運転をお願いします。

【危険な個所】

      


「せらにし学校支援地域協議会」設置される!(4月20日発)


17日に発足した「せらにし学校支援地域協議会」は、世羅西地域保護者、地域住民および関係諸団体などが協力し、地域の教育力を向上させ、地域全体で学校教育を支援することを目的として設置されました。

【協議会員】

せらにし小学校長
世羅西中学校長
せらにし地区各自治センター事務局長
せらにしタウンセンター所長
せらにし保育所長
世羅町社会福祉協議会 世羅西支所長

【主な学校支援ボランティア活動】

登下校中の安全確保の支援活動
学校行事や学校と連携して行う行事の実施活動等





「平成26年度黒川地区振興協議会役員総会が開催されました!(4月19日発)

平成26年度黒川地区振興協議会役員総会が19日、黒川自治センターにおいて開催されました。総会では25年度の事業報告及び決算報告と、26年度の事業計画及び収支予算について協議、承認されました。併せて役員改選も行われました。

【新役員は次のとおり】


黒川地区振興協議会会長  新原 浩 (再任)
  同     副会長  竹本道紀 (再任)
  同     理 事  井上一幸 (再任)
  同     理 事  安井礼子 (再任)
  同     理 事  入君英喜 (新任)
  同     監 事  小迫正子 (新任)
  同     監 事  横田敏彦 (新任)  


また、黒川自治センターの指定管理者である事務局長に天野精三、スタッフに掛茂樹を再任いたしました。
さらに、世羅町社会福祉協議会評議委員には、黒川自治センター事務局長の天野精三を選出した。


         


「いきいきサロンアイティ」さんのご紹介!(4月19日発)


黒川自治センター(別館)で活動されている「ふれあいいきいきサロンアイティ」さんをご紹介します。
アイティさんは毎月1回、第1水曜日に活動されております。地域の身近な行き場としてどちら様でもご自由にご参加ができます。


(サロン利用者がいらなくなったネクタイを利用して作った作品です)





「黒川地区振興協議会の見守りサポート事業」について!(4月16日発)


広島市東区の民家で発見された孤独死について、黒川地区振興協議会においても@65才以上の高齢化率が世羅町平均37%に対し黒川地区は44%と高率 A高齢者だけの世帯や一人暮らしの世帯が多く、緊急時の不安を抱え生活をしている(黒川地区の一人住まい35名)などの福祉課題がありこの対策として黒川地区ではすでに23年5月から世羅町では初の「小地域ネットワーク会議」を立ち上げ、添付資料の体制で取り組んでいます。
今回の事案を受けて19日に開催する総会の場において、急遽、議題に加えることにした。


2014041601.pdf


「黒川地区振興協議会だより」<26年4月号>! (4月15日発)



2014041602.pdf


「世羅町自主防災組織助成金等に関する説明会」に出席して!(4月11日発)


今年4月から適用される防災活動事業についての説明会が世羅町役場においてありました。挨拶で世羅町の森総務課長は、現在、自主防災組織は世羅町の48組織で設立されている。平成27年度までに100%の設立を目指していきたい。黒川地区のように自治センターを中心に1組織が設立されているが、その単位で訓練や研修などを実施すると組織助成金が支払われることになります。
近年、いつ災害が発生するかわからない中で、先般、震度4の地震があったが、いつ大地震が起きるかわからない時世において、様々な想定外の災害が起きている。そんな中で自主防災組織が地域の命を守ための組織として大切となってくる。地域の自主防災組織と警察、消防、町と連携をとって災害の縮減に努めていきたい。と述べ、助成金の額について説明があった。
黒川地区の防災訓練は、14地区の自主防災組織を中心に避難生活訓練を6月1日に計画をしております。
助成金も大切であるが訓練効果をいかに非常時に活かすことができるかがポイントではあるまいか。


「今週中が最高!せらにし青少年旅行村の桜!(4月8日発)


     


「黒川地区」にも桜満開間近!(4月6日発)


  


「春の交通安全週間」黒川地区に啓発用の桃太郎旗が取り付けされる! (4月6日発)


26年4月6日(日)〜4月15日(月)<10日間> 


○ 自転車の安全利用の推進(特に,自転車安全利用五則の周知徹底)
○ 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
○ 飲酒運転の根絶


  


「せらにし青少年旅行村の桜や春を告げる花です!」 (3月30日発)


         


「自治センター・体育館・農村グランド鍵の保管場所変更について!」 (3月28日発)


2014032802.pdf


「旅行村の桜情報!」 (3月27日発)


23日(日)、にはせらにし青少年旅行村周辺においてせら黒川明神山クロスカントリー大会が開催された「せらにし青少年旅行村」において桜の蕾みがかなり膨らんできました。






「第4回せら黒川明神山クロカン大会お礼!」 (3月24日発)


3月23日(日)に開催されました第4回せら黒川明神山クロスカントリー大会は、澄みきった青空の下、450名のランナーが参加し、事故もなく盛会のうちに終了いたしました。
 これも一重に、ご参加いただいたランナー皆様や協賛各社並びに関係者一同様のご協力の賜とせら黒川明神山クロカン大会実行委員会一同、心よりお礼申し上げます。
まだまだ大会運営の不慣れもあり改善・向上もいっぱい期待されますが、今後も市民ランナーだけでなく沿道の地域住民の方々や地元企業、関係機関と一体となりランニング競技の普及・市民ランナーの健康増進及びスポーツの振興を目指して参りますのでよろしくお願いいたします。
 簡単ではございますが、改めましてご参加いただいたランナーの皆様並びに家族の方々、ご協賛各社やせらにし地区住民の一同様に深くお礼申しあげ、終了のご挨拶とさせていただきます。


↑先頭にもどる